【其ノ五十三】 思えば…35年

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。
HP▼http://sun-show.net/

 今年は落語家になって三十五年、真打ちになって二十年。そして自身は五十五歳という年齢を迎えました。いつの間にか、東京での暮らしもずいぶんと長くなっています。
 振り返ってみると、世の中便利になったものだと思います。自分が子供の頃は、電話のある家のほうが珍しいものでした。テレビはまだ白黒。エアコンもありませんでした。
 やがて新幹線が走り、東京オリンピックがあり、大阪万博があり、時代はどんどん動いて行きました。子供の頃は夢のまた夢だったものが次々と実現。携帯電話など漫画やSFの中の話だと思っていたのに、今やスマホです。指でちょっと触れるだけでいろいろなことができる時代です。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい