【其ノ七十六】人は自然とともに

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。
HP▼http://sun-show.net/

 広島が豪雨で大変な被害を受けた。ここ何年か前から気候が変わったのではと思うくらいである。季節外れの台風、ゲリラ豪雨、猛暑、土砂災害、河川の増水災害。日本は四季折々の移り変わりのあるとても素敵な国であったはずだ。
 文明の発達により、環境の変化はとてつもないものがある。エアコンや建築技術というもので人は住み易さを手に入れた。変わりに天候の不順を作り上げたと言ってもいい。地面はアスファルトになり打ち水をしても冷やされることが無い―「熱帯夜を生んだ」。河川を整備した―「水は行き場を失い溢れ出す」。植林を怠った―「雨はあふれ土石流となって襲ってくる」。 人間のわがままが新たな天災を…いや人災を生み出している。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい