2012年度の日本商工会議所青年部会長を経験

マンパワーセキュリティ㈱ 代表取締役社長
尾山 謙二郎 さん

 約3万人の会員がいる日本商工会議所青年部の2012年度会長として、今年3月までの1年間、全国を飛び回った。高校卒業後設立した貿易会社が、27歳の時に倒産。だが、時間をかけて債務を整理することで乗り越え、その後、総合警備会社を立ち上げた経験を話すことで、全国の会員を勇気づけてきた。尾山さんの熱い思いを聞いた。

 「青年部の会長として全国いろいろ講演に回らせて頂くことが多かったんですが、僕の恥ずかしい話、全部したんですよ、裸になって。会員は、事業承継をしている2代目、3代目が多いんですが、彼ら自身非常に悩んでいるのは、自分で作った会社ではないので、のれんとか看板とかいろんなものがあって、我々にないプレッシャーを感じているんですよ。彼らに話したのは、心配するなと。倒産を経験した自分でも、こうやって会長をさせてもらえる。それに、今の会社も決して儲かっている会社じゃないよって」
 人、物、金という社会の資本を大きく使えないのが中小零細企業であり、それらを使えないから利益が出るはずがない、が持論。
 「従業員を守っている、家族を守っている、それで十分だよって。胸を張れって」
 座右の銘は、「独立自尊」という言葉。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい