社員が成長できる会社を目指す

丸栄運輸機工株式会社
取締役社長
高木 裕 さん

 創業当初の「運送」から、重量物・生産設備の「移動・据付」をきっかけに、工作機械の「設計・製作」へ。お客様のニーズのもと、ものづくりを支えるトータルソリューション企業として、運輸の枠を越えた独自の進化を遂げてきた丸栄運輸機工㈱。昨年3月に社長に就任した、高木裕さんに話を聞いた。

 「当社はもともと、私の父(代表取締役副会長の光男氏)の兄(代表取締役会長の武男氏)が、1970年に個人創業で始めた運送業主体の高木産業がスタートです。その後、1年以内に父が加わり、機械の修理・メンテナンスを手始めに、機械の設計・製作にも取り組むようになりました」


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   

おすすめ