明日を優しさと笑顔で満たす企業でありたい

株式会社G&G 代表取締役会長兼社長
正橋 晋一郎 さん

 派遣スタッフに寄り添い、優しさをベースとした優れたサービスを全国に届けたいと、14年程前、当時勤めていた人材派遣会社の同僚2人と創業した正橋さん。現在、17県1府に25の拠点を構え、毎日約3000人のスタッフが稼働している。最近は、企業の採用部門を一緒に支えていく方向を目指しているそうだ。正橋会長兼社長に今の思いを聞いた。

 

 「2020年に、同一労働同一賃金の法律が施行され、派遣業界は大きく影響を受けました。当社は創業当初から全国展開を目指しており33拠点まで広げていたのですが、売上減少のため閉鎖と統合を行ない、25拠点まで減らしました。組織が大きくなると、いろんな問題が発生します。専門用語で『内部統制』と呼ばれる部分を構築するため、
ドラッカーの『マネジメント』に沿って、再度、経営の立て直しを行なっているところです」
 2021年は特に、自身の思いや会社のビジョンをしっかり伝えることに取り組んだという。
 企業が人材派遣サービスを利用するメリットについて、正橋さんは次の2つを挙げる。
 「一つは、労働管理の手間が省けること。給与計算をはじめ、社会保険や労働保険などの業務を当社で行ないますので、そういった手間は全くありません。もう一つは、繁忙期だけ人材を確保でき、業務の繁閑に対応できるところが最大のメリットだと思います」
 近年は派遣以外のところも充実させている。
 「今、外国人の受け入れ支援にも取り組んでいます。いわゆる外国人技能実習生の生活のサポートや就業のサポートといったこともやっています。また、企業の採用サイトを立ち上げるサービスであったり、場合によっては、企業の採用をそのまま請け負ったりもしています。今後、採用もプロに任せようという流れに少しずつ変わっていくのでは、と感じています」

 

まさはし・しんいちろう●
1977年(昭和52年)5月24日、高岡市生まれ。O型。愛知教育大学卒。大学卒業後、しばらく愛知県で仕事をした後、富山に戻り、人材派遣会社に。3年程経って、同僚2人と人材派遣会社㈱グッドジョブを創業。2年後に、現在の㈱G&Gに組織変更。社名の由来は「Give&Give」。「常に相手の利益を考え、最高の仕事をする。人に尽くした時、見返りを期待せずとも、回りまわってより良い人生として還ってくる」との思いが込められている。 
○一番大切にしているもの…思いやり ○趣味…音楽鑑賞 「大学時代にオーケストラで、コントラバスを弾いていました。クラシックが好きで、特に、ラフマニノフの『ピアノ協奏曲第2番』が大好きです」 ○好きな旅行先…温泉 「群馬県の伊香保(いかほ)温泉が好きです。石段街という石の階段のところで、夕方、音楽とともにシャボン玉が一面に飛び交うのがすごく素敵です」 ○結婚…28歳の時 ○お子さん…3人

 


おすすめ