閑乗寺(かんじょうじ)公園(南砺市)

砺波平野の散居村を一望

 

 標高約300mの高台にある閑乗寺公園の第2駐車場は、砺波平野の素晴らしい散居村の景色を一望できる場所。夜になると、夜景も大変美しい。ここの特長は、車から降りなくても、この景色を堪能できること。視界をさえぎるものがないのも嬉しい。
 市街地から近く、駐車場もそこそこ広いので、安心して出かけられる。
 近くには、キャンプ場、オートキャンプ場、コテージの他、バーベキューができる場所やテニスコートがあり、アウトドアも楽しめる。
 なお、案内板によると、砺波平野散居村の起源について、(1)自然環境説、(2)庄園条理制区画説、(3)加賀藩の農業政策説の諸説があるそうで、一般的には、扇状地の地形的制約、河道の変遷、乾田とかんがい用水、飲料水、営農上の労働力節約のため、開墾耕作地の中心に家を建て開拓していったという「自然環境説」が認容されているそうだ。
 時間があれば、標高756mの八乙女(やおとめ)山へ登ってみてもいいかも。

 


おすすめ