射水線の跡地(射水市)

地元の方のお散歩コースに

 射水線は、富山新港ができるまで、新富山と、新湊を結ぶ路線だったそうです。富山北口、八ヶ山、八町、布目、鯰鉱泉前、四方、打出、本江、といった駅がありました。新湊で高岡軌道線と連絡し、高岡駅前の新高岡まで通じていました。新富山から富山駅前を通り、西町まで走っていた時期もあったとか。
 昭和41(1966)年、富山新港建設により分断され、乗客が減り、昭和55年3月末に廃止となりました。その跡地の一部は、上記写真のように整備され、地元の方のサイクリングやお散歩コースとして使われています。とても趣のある場所です。

参考文献/「富山地鉄笹津・射水線―デ5000系ものがたり(RM LIBRARY 107) 」(服部重敬著・ネコ・パブリッシング)、他

 

 

 

 


おすすめ