56. トン タイさん(ミャンマー)

プロフィール

出身国…ミャンマー ザルン 趣味…映画、写真 お国自慢…美しい仏塔と寺院の数々 海外在住経験…富山一年 来県のきっかけ…私はミャンマーで小学校の教師をしています。教員研修プログラムで富山大学に来ています。日本の小学校教育を研究しています。

☆富山に来た時の第一印象は?
 日本と言えばまず最初に思い浮かぶのは、着物と寿司ですね。昨年10月に富山に来たのですが、その時強く印象に残っているのが、山頂に雪が積もっている立山連峰の景色、それと、寒いなって思いました。あとはますの寿司ですね。富山のような寒い土地で生活する経験は初めてのことです。空港に到着したとき、寒さに驚きましたが、2名迎えの方が温かく歓迎して下さって私の心は温かさに包まれました。

☆出身国と比較していかがですか?
 日本には四季がありますが、ミャンマーの季節は3つだけです。富山の冬は雪が深くてとても寒いですね。ミャンマーの国土北部には山脈があるため、山間部は寒いし降雪があります。僕が住んでいるのは国土の南部なので、大量の雪を見たことはかつてありませんでした。富山に来て初めての経験です。冬場道路は雪で覆われて歩くのが大変でした。
 24時間開いているコンビニはとても便利ですね。いつでも必要なものを買いに行くことができます。僕の住んでいる街にはそのようなコンビニはありません。せいぜい長くて深夜12時までの営業ですね。僕の出身地ザルンは平和で静かな小さな町なので、今富山の生活を楽しんでいます。けれど、物価はミャンマーより高いですね。僕のような収入のない学生にとって100円ショップはとても助かります。ザルンには100円ショップはありません。
 何よりも富山には新幹線が開通しているのがすごい!ミャンマーには新幹線がないので、一番圧倒されたのが新幹線ですよ。本当に速いし、そして安全。
 立山は本当に美しいですね。天候によって姿を変える。僕は二回立山に行ってきました。立山の姿を満喫しましたよ。僕の住む町の周辺には山は無いんです。日本で一番高低差のある称名滝は美しく素晴らしいです。富山はキレイで美味しい水にあふれていますね。
 日本のみなさんはとてもマナーが良い。ゴミを決められた場所にちゃんと捨てています。地面にゴミが落ちているのを見たことがありません。だから富山はとても清潔で美しいのですね。エスカレーターを利用する時、急ぎの方を通すため、皆さんは必ずどちらか一方の側に寄って立っておられる。何かを待つ時も、長い列に並ぶことにも慣れている。ミャンマーの若者達にぜひとも学んでほしい習慣だと思いました。
 富山のシーフードは新鮮で美味しいです。特にますの寿司と、白エビ料理がいいですね。ミャンマーでは海産物は少ないんですよ。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい