41. アヤラ選手(エルサルバドル)

プロフィール

出身国…エルサルバドル ラ・ウニオン 趣味…ジョギング、ジム通い、映画鑑賞 お国自慢…一番の自慢は僕の家族です。家族から非常に多くを学んでいます。最も大切なことは、望むもののために戦い、決してあきらめないこと。内戦中、貧しい人々の人権を守るために戦い、暗殺されたオスカル・ロメロ神父はエルサルバドル人の誇りです。 海外在住経験…ベネズエラ、アメリカ、徳島7カ月、富山4カ月 自国とは全く文化の違う外国で生活した経験が、人間的にも野球選手としても、自分を成長させてくれています。 来県のきっかけ…富山GRNサンダーバーズの投手で活躍しています。

☆富山に来た時の第一印象は?
 僕はまだ富山でいろんな景色を観に出かけたり、いろんな方に会ったりできていないのですが、美しく、とても静かで、そしてかつ興味深い場所だなぁと感じています。富山、好きですよ。みなさん礼儀正しくて親切ですね。

☆出身国と比較していかがですか?
 僕が一番感じた大きな違いというのは、ここ富山だけじゃなくて日本全体で言えることなのですが、みなさん互いを尊重し合っている。治安も良いですね。日本では街の中でも暴力行為はほとんどないですよね。
 気候については、エルサルバドルは熱帯気候です。僕の出身地ラ・ウニオンはエルサルバドルの中で一番暑い場所です。ちょうど今の時期だとラ・ウニオンでは39度くらいかな。湿度も高いから汗だくになります。日本は涼しいなぁと思いました。日本の気候に慣れましたよ。ラ・ウニオンは12月の寒い時期でも29度はあります。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい