38. サイフルさん(バングラディシュ)

プロフィール

出身国…バングラディシュ バリサル お国自慢…①世界の主要農産国のひとつ。②太陽光自家発電利用、世界一。③ムハマド・ユヌス ノーベル平和賞受賞者 ④PKOに最も多く派兵 ⑤世界最大のマングローブ天然林 シュンドルボン ⑥コックスバザール:世界最長の自然の砂浜を持つ海岸線 海外在住経験…富山1年半 来日のきっかけ…富山大学に博士号を取得しに来ました。

☆富山に来た時の第一印象は?
 僕は常に、自然を身近に感じるところに住むのが好きです。都会には惹かれません。初めてここに来た時、日本にも自然にあふれたところがあるのかと驚きました。素晴らしい気持ちになりましたよ!美しい自然、緑があふれている! 子供の頃、日本は先進国なのだと聞かされており、それゆえ大都会なのだとばかり思っていました。富山のいろんな場所を訪れて、富山に恋をしましたよ。富山こそが、僕が住みたいと思っていた場所なんです。

☆出身国と比較していかがですか?
 私たちの国にも様々なルールや規制はありますが、無視されることが多いです。日本では全然違いますね。特に驚いたのが交通ルールの遵守です。バングラディシュでは、交通制御するために「交通警察」なるものが警察とは別に存在するのですが、日本では信号さえあれば充分です。もう一つ治安の良さにも驚きました。夜間でも自由に出歩けます。バングラディシュではちょっと無理ですね。
 私たちイスラム教徒には食の戒律があります。アルコール、豚、イスラム教の作法に則って処理されてない食肉は口にできません。イスラム教徒が口にできる食事をハラルと言いますが、富山にハラルレストランは少なく、我が家からも遠いので残念です。もう一つ困っていることは、公共交通機関の本数が少ないことです。富山では車がないと厳しいですね。あと、言語の壁もありますね。特に富山では、英語が分かって話せるという人がわずかなので、外国人にはきついですね。
 気候は全然違います。バングラディシュでは冬季、雪も雨も降りません。富山では雪は多く、雨は年間通して降ってますね。富山の夏は多湿で暑さは過酷です。バングラディシュは熱帯の国なので、夏季には36〜39度くらいの気温になります。
 住居で言うと、僕は日本のトイレと風呂場のサイズ以外はみな気に入っていますよ。バスタブのサイズは小さすぎると思います。
 僕が日本のことで一番気に入っているのは教育システムです。バングラディシュとは全く違います。バングラディシュだと学生生活の間に夢見て終わっていくだけのような研究設備が、日本には充実している。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい