いたち川の水車跡?(富山市)

 小誌の今年2月号の『とやまの話』コーナーで、「富山町の水車」をお取り上げしたが、どこかにその痕跡がないものかと思っていたら、いたち川に注ぐ与茂太郎川(いたち川上流の〝どんどこ〟の付近から取水している奥田用水の流れ末?)の沿線にそれらしき形跡を発見した。一つが、「ちとせ公園」。下を与茂太郎川が流れている。もう一つが、与茂太郎川から分かれて、昔、佐伯の船着場があったという場所の方向に流れている水路の上にある家。与茂太郎川には、県立中央病院北側を流れる水路からの水も入っているが、その沿線上にも水車があったようだ。何か案内があればいいのにと思った。

■参考文献/『富山柳町のれきし』(柳町郷土史刊行委員会発行)


▲ちとせ公園(与茂太郎川が下を流れているようだ)


▲佐伯の船着場跡?


▲与茂太郎川からの分流。その上に家が建っている。

 


コメントを残す


あわせて読みたい