カテゴリー: 記事

松川茶屋 まちなか水辺遊び イベントルポ 11月12日㊐開催 富山市ガラス美術館 : 館長 土田ルリ子さんをお招きして

11月12日㊐開催 富山市ガラス美術館 :館長 土田ルリ子さんをお招きして 1部:トークショー  2部:ガラスビーズの万華鏡づくり体験 ●富山市ガラス美術館さんとはお互いに徒歩で行き来ができる...

【其ノ百八十六】食品ロス時代

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。  食品ロスということをよく眼にしたり、耳にする...

(127)柿とカブのマリネ

レシピ&写真提供:新村こうじみそ商店  新村弘之さん ・材 料・ ・柿 中1個 ・カブ 中1個 ・塩 少々 ・オリーブオイル 大さじ1 ・玉ねぎ糀 大さじ1 ・レモン1/4個の搾り汁 ・柚子1...

136. パリの日本人

 パリには日本人が沢山住んでいますが、顔が広い方は本当に広いです。例えばその方の名前を出すと、必ず自分の友達の誰かと繋がるのです。私も気がつけばパリ生活11年。気がつけば来年で12年です。最初...

神三ダムと牛ヶ首用水取水口(富山市)

 神三ダム(別称/神通川第三ダム)は、神通川に建設された高さ15・5メートルの重力式コンクリートダムで、北陸電力の発電用ダムである。同社の神通川第三発電所(右岸側ダム直下に位置)および神通川第...

・ グッドラックとやま 2024街づくりキャンペーン ・『荒城の月』誕生のロマンを探る – 「グッドラックとやま」 平成4(1992)年11月号〝滝廉太郎 IN シンポジウム〟より再編集 –

  平成元(1989)年1月、「荒城の月のモデルは富山城」との弊誌発の記事が地元新聞に大きく掲載され、その後、全国でも話題を呼ぶこととなった。 以後、関連の音楽祭や記念館の設置、座談...

10. 街路ユーザーの優先順位

髙栁百合子〈Profile〉   元・国土交通省都市局土木技官。20代で市役所に出向し、市民参画型のまちづくりに注力。長女出産後は研究所に勤務しながら博士号(工学)を取得。2018年...

若さの秘訣は、将来に希望を持って働くこと

磯野敏雄事務所 代表 磯野 敏雄 さん  90歳近い年齢ながら、司法書士として現役で活躍を続ける磯野さん。50代半ばに心筋梗塞を患って、それまでのように活発に動けなくなり、何をしたらいいかを熟...

富山城址公園と松川べりの活用を

グッドラック創刊以来の読者 小池 正俊 さん Masatoshi Koike    「20年以上前、ロンドンに行った時に電車の中で聞いたのですが、あるところからロンドンの有名な寺院(...

浮田家(富山市)

 浮田家は代々、加賀藩・前田家の奥山廻役を命じられ、一時は三千石の格式を誇った旧家。奥山廻役とは、北アルプス立山・黒部の国境警備や山林保護を担う役職で、1870(明治3)年の職制廃止まで浮田家...

ポジティブ思考で課題に取り組む

国土交通省 北陸地方整備局長 遠藤 仁彦 さん Kimihiko Endou    「9月の頭に、プライベートで八尾の風の盆に行ってきたんです。その時に、松川の遊覧船も乗ってみたので...