年別アーカイブ: 2005

眼目山 立山寺(上市町)

【読み】がんもくざん りゅうせんじ(通称:さっかのてら) 樹齢四百年の栂(とが)並木  小道の両側にまっすぐ伸びた木々がずっと続く美しい風景…一度は眼にしたことがあると思います。この風景が見ら...

庵谷峠展望台(富山市〈旧・細入村〉)

雄大な神通峡の眺め  この号が出る10月下旬から11月初旬にかけて、約2週間紅葉が楽しめる神通峡。昨年の10月号で紹介した神通川第一ダムからの眺めもいいですが、こちら庵谷峠展望台もおススメです...

神通川本流跡に水の都とやまのシンボルを!

富山市議会議長 力示 健蔵 さん Kenzo Rikiji  「富山は通過都市になっている。このまま行ったら、錆ていくだけ」と危機感をつのらせる。  若い頃から、富山に遊び文化がないことを危惧...

牛岳パノラマ展望台(富山市〔旧山田村〕)

素晴らしい見晴らし    スキーシーズンになると人工造雪機で話題になる「牛岳温泉スキー場」。ゲレンデは、初・中級者向けのセントラルゲレンデと中・上級者向けのユートピアゲレンデがあり、...

散居村展望台(砺波市)

砺波平野を一望    砺波と言えば散居村が有名ですよね。この散居村を含め、砺波平野を一望できるのが、こちら「散居村展望台」です。遠く右手には富山新港がうっすらと見え、正面に二上山、左...

松倉城(魚津)

金山を背景に繁栄    松倉城は、標高約430メートルの山頂に築かれた山城。南北朝の初めより戦国の末まで、室町時代全期を通じて越中東部の中心であったという。越中守護普門俊清、桃井直常...

九殿浜遊歩道(氷見)

富山湾を一望    風薫る五月。こんな気持ちのよい季節は、外に出かけて海を眺めながら思い切り深呼吸したいもの。  160号線を能登半島方面へ。民宿が集まる阿尾地区を越え、しばらく走る...

新庄の赤門(富山市)

常西用水の土砂を排砂    安政5年(1858年)の大地震により、常願寺川が急流荒廃河川に変貌し、流域が度重なる出水被害に見舞われるようになった。そのため、オランダ人技師ヨハネス・デ...

越ノ潟フェリー

富山新港内を横断  越ノ潟フェリーは、伏木富山港新港地区(富山新港)の建設における開港にあたり、道路及び射水線切断の代替として昭和42年12月に渡船運航を開始しました。昭和61年4月から無料化...